ナンパしてきた年上男性とドキドキの野外露出プレイをして目覚めてしまった私

ナンパ, 女性視点, 年上男性, 野外プレイ, 露出, 青姦

今回の「露出好き女子の赤裸々告白体験談」は、外が好きさん(29歳 愛知県 会社員)からの投稿です。

外が好きさんが学生の頃にナンパしてきた年上男性との野外プレイ体験談です。
彼との初デートは、高級レストランのディナー。
外が好きさんが食事に集中していると「エッチな体だね」とサラリと男性に言われます。
そして食事のあと、個室トイレでノーパンになるよう指示され、夜の街へお散歩に繰り出すことに。
公園に着いた彼女たちは、さらに過激な行為をしていくのでした。


学祭の露天をやっていた私は突然年上の男性からナンパされました。

初対面の彼はぐいぐいと懐に入ってきて、鬱陶しいというより人懐こさを感じました。

今考えれば少し影のある怪しい雰囲気だったのかもしれません。

言われるがままにメールアドレスを交換した私は、彼からの連絡を心待ちにしていました。

それまで付き合った男性は同い年ばかりです。

楽しいといえば楽しいし欲を言わなければそのまま結婚しても良いと思う人ばかりでした。

ただ、私はこの時女性として生きる身ならば、少しくらい恋愛で振り回されたり危ない橋を渡ってみたりしたいと思ってしまったのです。

学祭でナンパしてきた男とデート

出会った夜に彼から連絡がありました。

一言で表せば紳士的でメールだけなのに吸い込まれるような甘さがありました。

つい好奇心でデートの約束をしてしまいましたが、これが私を狂わせる第一歩だったのかもしれません。

ディナーはホテルの最上階のフレンチでした。

私はこんな場所にも行ったことがないし、こんな高価なお料理も食べたこともないし、初めてづくしで緊張していました。

でも不思議とフレンドリーな彼と話すと心がときほぐされていくのです。

彼は私を心底リラックスさせて気持ち良くさせてくれました。

さらりと言われたエッチな言葉に興奮しまくり

「君に興味を持ってくれたきっかけは、その可愛いお顔と優しそうな雰囲気、あとちょっとむちむちしててえっちな体かな。」

彼はワインを傾けながらこちらを覗き見ました。

食べることに夢中になっていたときだったので、つい口を押さえました。

顔が真っ赤になっていくのが分かりました。

「ねぇ、ちょっと僕と初めての体験してみない?君となら気持ちよくなれると思うよ。今までの男ができなかったことをしてあげる。」

真っ赤になった後に私はとろけました。

顔だけでなくアソコもとろとろになりました。

変態になりたい願望があったのかもしれません。

小さく頷いたら、彼はチュッとキスをしてくれました。

個室トイレでパンツを脱がされてお散歩へ

彼は支払いを終えると、酔っ払っていた私の手を引いて、個室のトイレに入りました。

そこで、私の大事なところに丸くて黒いものをつっこんだのです。

パンツを脱がされ、パンストだけを履かされました。

その瞬間、体に電流が走って大きな喘ぎ声がでました。

「ああん!」

彼は耳元で

「声を出しちゃダメだよ。嫌じゃないでしょ、こういうの。さ、外を散歩しようね。」

通行人の目線はさらに私を興奮させ、息が荒くなります。

遠隔操作でスイッチを入れられてブンブンとうなるバイブを股間に入れたまま、地下鉄の駅まで歩くことになりました。

途中でえっちな汁がパンストを伝って通りすがりのおじさんがぎょっとした顔で見つめます。

私は途中の公園に寄ることを提案しました。

公園で愛撫されて感じまくり…

彼は

「あーあ、いいのかなぁ」

と嬉しそうに囁いてベンチに座りました。

外灯が照る中で

「さ、パンスト脱ぎなよ」

とにこにこしている彼は異常なのにとてもかっこよくて、思わず頷きました。

その公園は青姦が多くて、木々の間から見えない目線を感じるのです。

怖くて逃げようとしたその瞬間、またバイブのスイッチが入りました。

大声を出した私の頭をぽんぽんして、いけないな〜と彼は微笑みました。

そのまま外灯に寄りかかりキスをされました。

そしてスカートを捲し上げられ、指で愛撫されました。

気持ちよさでおしっこを漏らしてしまった私の片足を持ち上げ、気づいたら彼の大きなぺニスが上を向いていました。

誰かに見られてるかもしれない外で彼とSEX

正面から挿入され、丸見えの陰部からくちゅくちゅと交わり合う音がします。

気付いたら彼も顔を赤らめ、我慢していますが漏れる喘ぎ声はいやらしくて、ますます興奮してしまいます。

「かわいい桃尻見せてよ」

そういって今度は後ろから強く挿れられました。

彼のぺ二スはギンギンに熱くて、擦れて今にもはち切れそうです。

「イッた顔見せてよ」

と顔を掴まれ、気持ち良くて泣いている私にキスしました。

その瞬間、私の中にたくさん精子が注がれました。

あそこからトロトロと溢れる白濁液がいやらしくて、しばらく快楽で震えが止まりませんでした。

彼とは1年くらいで関係がなくなりました。

あの時はきっと誰かに見られていたでしょう。

その快感が忘れられず、今でも思い出すとアソコがうずうずするのです。

外が好きさん、ご投稿ありがとうございます。

普通の会話をしてる時に、突然エッチなことを言われたりするとめちゃめちゃ興奮しますよね。
そういうことをニヤニヤしながらではなく、サラリといえると格好いいものです。
すっかり興奮した女の子を個室トイレに誘い、パンツを脱がせてノーパンお散歩。
やってみた過ぎますね…。
アブノーマルなことの連続で興奮しまくった二人が最後にすることはもう一つしかありません。
こんな体験をしてしまったら、もう普通のSEXでは満足できなくなってしまいそうです。


露出プレイをしたくなった方は…

スリルと興奮に溢れた露出性癖の世界を実際に体験したくなった方はこちらをご覧ください

★一押し! ZERO (総合22位)

ZERO

最大4,000円分の無料ポイント特典付き

寸評: 変態シチュエーションで濃厚なテレフォンセックスを満喫するツーショットダイヤル。登録者はテレフォンエッチ慣れしたベテランのド変態女ばかりで、どんなイメージプレイも難なくこなす達人...
-*-料金/詳細はこちら-*-

管理人評価点:5

種類: 2ショットダイヤル系

対応: iphone android

さっそくこのサイトを覗いてみる※18禁です


上へ